Menu

 

□経営再建・部門再建業務

  会社・事業には寿命や曲がり角が必ず存在します


企業には人間と異なり、寿命や天寿がありません。そのため老舗企業のように数百年も活動し続けるところもあれば、 逆にソ連のような巨大な国家組織が、わずか100日の間に消滅してしまうこともありますし、またサブプライムの破綻により、 国内でも急成長して巨額の利益を確保しているた大きな不動産会社が、またたく間に倒産することも珍しくありません。

組織には寿命がないため、いつまでも活躍する場合があれば、いつ消滅してもおかしくありません。

そのため、常に企業組織の健全性を注意深く点検する必要があります。
しかし「日本型組織」の多くは、システムや仕組みで動くよりは、内部の人間関係の調整で動いている面が強いため、規模が大きくなり過ぎたり組織が膨張した場合に、 機動的・効果的に運営していくことが極めて困難で、そうしたことから経営不振に陥ることも珍しくありません。

例えば造船業は戦前の花形産業で、戦前は軍需と客船に依存していましたが、戦後はタンカーの建造から陸上部門にシフトして、より大きく発展した企業もありましたが、逆に社内の反対や肝心なときに決断できなかったため、消滅した企業も珍しくありません。

ITソリューションでは、市場や顧客・さらには実際に現場で動いている観点から、企業組織などの転換再建を支援してまいります。





  ITソリューションがお手伝いできること


■事業局面における経営再建


1.再生型事業支援
業界が成熟・衰退局面に入りますと、企業の生き残りと存続をかけてシェアを確保して価格競争力を保つか、 独自性のある製品・サービスによって生き残りを図るか、いずれかの必要性が生じます。
こうした局面においては、企業内部で起こりうるさまざまな課題に向き合い、当事者として「売れる仕組み」 づくりの確立に向けて、販売促進や経営の安定・存続を最優先課題として事業の再生を担います。
ポイントとして再建メンバーとして参画し社内外の利害を調整し、各企業の状況・事情に応じて対策を迅速に講じ、 得意分野や競争力の強い分野に経営資源を集中して早期の再建を図ります。



2.オーナー企業の承継支援
創業者が人生をかけて育てた会社を、後継者や創業当時の幹部が円滑に引継ぐことは創業者一族や、現場で従事している社員にとっても重要な課題です。
ITソリューションでは、企業経営・事業運営の観点から、事業の存続と成長にポイントを置き、後継者の経営管理・人心掌握におけるポイント指導・ 集団指導体制の確立のほか、カリスマに依存しなくても組織運営を行っていくオペレーションの確立など、円滑な事業の承継を展開致します。

3.グループ企業の活性化
大企業におけるグループ子会社・システム子会社などの活性化を担います。
大企業のグループ会社は、立場やポジションによって目的や意識が全く異なることが珍しくありません。
例えば、

・親会社:独自ビジネスの展開により、収益の安定化と親会社では難しい部門におけるビジネスチャンスの拡大を期待しています。 業績が良くなりますと、配当収入などで親会社に貢献しますことから、出来うる限りの「独り立ち」を期待しています。
また親会社へのサービスなども、ある程度円滑に進めてくれることも期待しています。

・子会社:自社の成長に力点を置くことよりも、親会社への配慮と気配りに目が向かいやすくなりがちです。 個人的な思惑が左右されることも珍しくありませんが、事業の成長よりは、「親会社の業務の一部を肩代わり」という意識が強くなりがちです。

 こうした環境にあって事業戦略をゼロベースで見直し、社員の皆様と一体となり新たな目標に向けてモチベーションアップと、  組織内部に外部からの観点や血を取り入れて、社内の改革に注力致します。



4.下請企業の活性化
大企業や取引先から業務を受注する、下請企業の活性化を担います。 自主ビジネスの開拓・拡大を図るほか、現行の受託ビジネスをより効率的・迅速な納期で展開できるよう、経営支援と現場での教育指導を展開していきます。

5.ベンチャー企業の組織整備
ベンチャー企業は、今までの社会にはない斬新な商品やサービスなどによって初期的な成功をおさめますが、 成長意欲が高ければ高いほど資金調達・経営管理機能の拡充・優秀な人材の確保など、多くの課題と向き合います。

またそうした成長・拡大路線にありますと、景気動向や内部のガバナンスによる影響を受けやすく、ふとしたことが企業運営上の深刻なダメージになる ことも珍しくありません。
ITソリューションでは成長ステージにあり、性急なIPOを目指さず堅実な発展を目指すベンチャー企業の事業支援により、強固な組織体制確立のサポートを行っています。




■主な支援形態


1.経営支援の実施
企業の改善・改革計画を実施するため、基本的に有限会社ITソリューション代表取締役である石川 莞二がご担当致します。
ただし案件が大きくなりました場合には、プロジェクトの進行段階に応じて経営チームを組織して展開致します。

2.市場環境・事業環境調査及びデューデリジェンスなど
ITソリューションでは、事業面に特化した調査を行っています。 市場動向の調査・業界の調査をはじめ、商品・マーケティング・業務の進め方・企業風土・社内インフラ・組織などにフォーカスを当て、 客観的な事実と数値に基づいた企業の本質的な課題を洗い出し、企業にとっての「目と耳」の役割を担います。

3.事業戦略・計画の策定・実施支援
事業環境の調査に加えて、現場社員・取引先などへのヒアリングに基づき、当事者として具体的かつあるべき事業戦略・計画を策定していきます。
策定された戦略は、各個人にまで分かりやすい形のアクションプランにブレイクダウンを行い、目的意識をより高める形で展開していきます。







 

 



 

当サイトのご利用について | 個人情報の取扱いと管理について | お問合せ